CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
兵庫県現代詩協会ブログ
Hyogo Contemporary Poetry Association
2015年度後半の兵庫県現代詩協会 活動内容
0

    兵庫県現代詩協会の第3回常任理事会が、兵庫県私学会館で開催され、いくつかの事項が決定しました。

    発表可能な事項について、紹介します。


    ★01
    第8回読書会
    11月23日(月・祝)に開催します。
    場所は、兵庫県私学会館(「元町駅」下車徒歩2分)
    テーマ/「三好達治の詩の世界(仮題)」、
    チューター/北岡 武司(兵庫県現代詩協会会員)
    時間/午後1時から3時まで
    (会場は101号室)


    ★02
    第2回詩のフェスタ実行委員会は、9月20日(日)午後3時30分から、兵庫県私学会館にて開催されました。
    (第3回常任理事会が終了してのちに行われたものです)


    〈2015年―ふれあいの祭典 詩のフェスタひょうご〉が10月4日(日)に開かれます。
    2015Festa

    時間/午後1時から4時まで(受付は12時30分から)
    会場/ラッセホール(神戸市中央区)
    主催/詩のフェスタひょうご実行委員会
    共催/兵庫県、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、兵庫県現代詩協会
    参加費/無料
    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    〈第1部 講演〉pm1:00〜
    講師/佐々木 幹郎
    演題/「書く」こと、「待つ」こと。
    ―中原中也とチェホフをめぐって
    〈第2部 詩の朗読会〉pm3:00〜
    一般募集による自作詩の朗読会(10名が朗読予定)
    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    佐々木幹郎氏プロフィール
    1947年奈良で生まれ、大阪で育つ。東京都在住。『新編中原中也全集』(全5巻別巻1)の責任編集委員。詩集に『死者の鞭』、『蜂蜜採り』(高見順賞)、『悲歌が生まれるまで』、『明日』(萩原朔太郎賞)。評論・エッセイ集に『中原中也』(サントリー学芸賞)、『アジア海道紀行』(読売文学賞)、『やわらかく、壊れる』、『旅に溺れる』、『瓦礫の下から唄が聴こえる』、『東北を聴くー民謡の原点を訪ねて』ほか。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    会場/ラッセホール
    神戸市中央区中山手通4-10-8
    電話078-291-1117
    JR・阪神元町駅・市営地下鉄県庁前(東出口1番)より徒歩8分
    阪急三宮駅・地下鉄三宮駅から徒歩15分
    申込み・問合わせ先/詩のフェスタ実行委員会事務局
    〒663−8006 西宮市段上町6−14−4(神田さよ方)
    tel 0798−53−0686 fax 0798−53−6991
    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    フェスタの終了後、懇親会が午後4時40分から行われます。
    参加費/4500円
    会場/金魚(本店) 電話078-333-6678
    場所/神戸市中央区北長狭通1-7-5ハクサンビル



    ★03
    兵庫県現代詩協会の「文学紀行」が、3月6日(日)に行われます。
    行き先は、「飛鳥」です。
    神戸市中央区役所前に午前8時30分に集合。専用バスに乗って出発。飛鳥周辺を散策するといったコースです。飛鳥は万葉集のふるさと。風土ともにある“うた”と出会う紀行となります。
    詳細(費用や詳しい日程、申し込み方法など)は追ってお知らせします。(毎年、参加を楽しみにしている会員の方も多く、今回も初春の奈良路をめぐる日帰り紀行への期待がふくらみます)


    ★04
    「ポエム&アート・コレクション」(1月9日〜19日) 
    〈パート 1〉
    ポエム&アート・コレクション(会員によるアート・オブジェ作品の展示)
    作品搬入日/1月9日(土)
    同搬出日/1月19日(火)
    〈パート 2〉
    兵庫・詩の現在展(会員の詩集、詩誌を展示)
    〈パート 3〉
    (2016年1月16日〈土〉)
    ☆特別イベント その1
    講演「神戸・兵庫を生きた詩人を語る(3)」
    講師・たかとう匡子
    ☆特別イベント その2
    詩と音楽の出会いコンサート
    詩は音楽によってどのように変化を見せるのか、詩とギター演奏のコラボレーションを楽しむ
    ギター演奏 甲斐誠三
    歌 甲斐恵子




    ★05
    来年発行の協会アンソロジー『ひょうご現代詩集』の巻末に「兵庫県現代詩協会 20年のあゆみ」(仮称)の年譜を掲載します。その作成にあたって、会員のみなさんからの情報提供をお待ちしています。12月にその情報提供のための依頼文を会員のみなさんに発送いたしますので、よろしくお願いいたします。〈この年譜は、『ひょうご現代詩集』に掲載後、ネットでも公開する予定です〉。

    | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 08:14 | - | - | - |
    ポエム&アートコレクション
    0

      主催 兵 庫 県 現 代 詩 協

      後援 芸術文化団体半ドンの会

       PART1

      第3回

      ポエム&アートコレクション 

      Poem & art collection 

        
                          

      作品募集要項 ― 絵画・詩書・写真・etc ―
       

      3回ポエム&アートコレクションを下記のとおり開催いたします 規約が一部改変されました

      お確かめのうえご出品ください 会場準備の都合がありますので10月15日までにご参加の有無

      ご返信ください。
       

      期間 2014年1月14日(火)〜 28日(火)→ 15日間

      展覧会場 → 午前10時 〜 午後5(最終日は330迄)    

      神戸文学館 → 開館時間 平日 10時 〜 6

      (土・日・祭 → 開館9時〜 閉館5時)

      休館日 水曜日  

      場所 神戸文学館


      6570838 神戸市灘区王子町3−1−2
        fax 078‐882 - 2028

      アクセス:(阪急王子公園駅西へ徒歩7分・JR灘駅北へ10分 王子動物園西隣)  
               

      搬入 1月13(月)祭日

      午前10時 〜 1030分までに搬入してください

      午前11時 〜 作品展示作業開始(スタッフ) 
       

      搬出 1月28

      午後330(時間厳守)から4時までに撤去作業)

          上記の時間内に各自作品お引取りください

      会期中及び搬出時間前の作品の引き取りはご遠慮下さい。
       

      参加費  1,000円 追加1点につき1,000 参加費納入→ (搬入時) 

      出品作品は額装・パネル・表具などの大小をとわず1点として計上します

      作品に添えられる詩はA4サイズくらいの大きさでまとめてください
       

      申込み締切り  20131015日(火) 

       同封はがきにてご参加の有無お知らせください。

         ◆ 過去に当会の詩画展に出された作品の再出品はご遠慮ください

      作品の大きさ 色紙大 〜 絵画30号(91cm×72cm)くらいまで
       

       

             PART2

      併催 兵庫・詩の現在展 

      事務局に寄せられた詩誌・詩集等を展示します 展示ご希望の方は高谷に送っていただくか

      作品搬入時にお持ち込みください 会期終了後は作品搬出時間に合わせて撤収してください

       本年もたくさんいい詩集が出版されました まだ読まれてない方はこの機会にご覧ください。

       

             PART3

      詩の朗読会

       

      (資料代200円) 要予約 → 神戸文学館へ申しこんでください

       

        118日(土)午後2時から
       


      ー自作詩を朗読する人を募集しますー


      印刷の時代になって詩の距離が忘れられました 読むと聞くのに大切な人と人の距離

      です 音速の世界をアートにして 読んでみませんか。
       


         ☆ 朗読申し込みは1210日までに お名前と作品名を協会事務局までご連絡ください

       

         

       
           PART
      4

       

      兵庫・神戸を生きた詩人を語る
       

      テーマ ・足立巻一
       

       シンポジュウム

      --- 神戸に生き 詩を綴り 人なつっこく 多くの人から愛され

      戦前から戦後をかけぬけた 有情のひと・足立巻一の世界に迫る ---
       

      125日(土)午後2時から

       司会:大橋愛由等

       パネラー:たかとう匡子ほか

       資料代200円  要予約 → 神戸文学館へ申しこんでください

      | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 10:06 | - | - | - |
      2013アンソロジーの原稿締め切り、近づく
      0

        兵庫県現代詩協会の会員のみなさんへ

        「2013兵庫県現代詩協会 アンソロジー」の締め切り(10月15日)が近づいてきました。

        2年に1回の刊行のアンソロジーにまだ詩稿を寄せていない方、急いでください。

        送稿の方法は、郵送か、電子メールのどちらか。(編集の都合をいいますと、電子メールの方が助かります)。

        送稿先は、みなさまのお手元に届いているハガキで確認してください。

        ではみなさんの詩稿をお待ちしています。

        「アンソロジー」編集担当者より

        | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 08:59 | - | - | - |
        「読書研究会」を7月15日に開催
        0
           2013年度の兵庫県現代詩協会の事業の一環として「読書研究会」を開催します。

          この会は、10月20日(日)の「詩のフィエスタひょうご」で、北川透さんを講師にお呼びするのに先立って、会員の学習会も兼ねて『北川透詩集』を取り上げるものです。多数ご参集ください。

          日時/7月15日(祝・月)午後2時から
          場所/兵庫県私学会館(〒650-0012 兵庫県神戸市中央区
                        北長狭通4丁目3−13 電話:078-331-6623) 201号室
          テキスト/『北川透詩集』思潮社、現代詩文庫48
                         参考文献 北川透著『詩的レトリック入門』思潮社
          会費/兵庫県現代詩協会員は無料
              出欠は、会場の都合により、6月15日(土)までにお知らせください。

          (注記)先日、会員の皆さんへ発送ずみの往復はがきの案内文の中で紹介しましたテキストの詩集のナンバーが違っていました。お詫びして訂正いたします。
          正しくは、
          北川透詩集 (1972年) (思潮社・現代詩文庫〈48〉
          新しくご購入を考えておられる方は間違いのないようにご注意ください。
          申し訳ありませんでした。
                     兵庫県現代詩協会事務局:高谷和幸より
          | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 00:03 | - | - | - |
          新会長あいさつ
          0

            ご挨拶

                   たかとう匡子


             このたび、はからずも兵庫県現代詩協会の会長をお引き受けせざるを得なくなって、果たして私でいいのかどうか、私自身大変危ぶんでいます。


             けれども、協会も十七年目になり、その間、私自身は一会員としてやってきて、その時々に思うことはありましたが、企業でも若返りとかあって、若い方たちが活躍する場面をあちこちで散見する昨今では、協会においてもそういう時期にきているのではないかと思います。だとしたら、私たちの協会でも、詩への情熱をもって、熱心に勉強する若い人たちがいて、詩集や詩誌を読ませていただくにつけ、意図的にそういう人たちと一緒にやれば、詩の領域はもっともっと今まで以上に拡がるかもしれません。


             兵庫県現代詩協会には現時点で169名の会員がいますが、長年詩を書き続けているたくさんのベテラン詩人もいれば、今日初めて書いた人もあり、それぞれニーズにあったやり方があり、そこも考えなければならないでしょうし、県下の文化圏では神戸中心と播磨中心といった流れもあるのではないかと思います。神戸は明治以後にできた開港都市としてのモダニズム、播磨は姫路を中心として、姫路城の城下町の文化など、ここを還流させることも大切でしょう。


             と同時に、兵庫県は瀬戸内海と日本海という、他の県にはない特色があり、懐の広くて深い県でもあります。そういう意味では、豊岡市、朝来市、養父市、美作市、加東市、加西市ほか会員一人が点在する市もふくめて三十四市、一郡に亘って会員は分布しています。会員相互の交流、親睦や、なによりも詩に関心を持ち、詩を愛好する団体である以上、会員全部が兵庫県現代詩協会に入ってよかったと思えるやり方が必要で、ご期待には副えないかもしれませんが、できるだけ、近づけるようなやり方をみんなで考えていきたいものです。


             ともかく、私たち役員に選ばれた者全員で、この任期の二年間、頑張りますので、みなさん、どうぞよろしくお願いします。

            | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 08:49 | - | trackbacks(0) | - |
            第18回定期総会、開かれる
            0
              兵庫県現代詩協会は、本日、ラッセホール〈神戸市中央区〉において、理事会および、第17回定期総会を開催しました。 

              同会では、2012年度の事業報告、同年度会計報告がされ、新役員が選出されました。 
              つづいて2013年度の活動方針案、同年度予算案が、提示され、理事会および、第17回定期総会のいずれも原案どおり了承されました。

               2013年度からの、新役員を紹介します。 
              ★新役員
              -------------常任理事 以下9名----------------- 
              〈会長〉たかとう匡子 
              〈副会長〉玉井洋子、時里二郎 
              〈事務局長〉高谷和幸 
              〈事務局次長〉神田さよ 
              〈会計〉小西民子  
              三宅武、大橋愛由等、丸田礼子 

              -------------理事 以下5名---------------------- 
              梅村光明、大西隆志、神尾和寿、中堂けいこ、渡辺信雄

                ★2013年度の事業計画 
              1.第18回定期総会(2014年5月末から6月はじめ)

              2.会報の発行(年二回、6月、12月)

              3.詩のフェスタひょうご(2013年10月20日〈日〉) 
               場所/ラッセホール サンフラワー  ワークショップと詩集等の展示と講演会(予定)

              4.ポエム&アートコレクション展(2014年1月)

              5.文学紀行(2014年2〜3月・具体的な日時、場所とも未定)

              6.アンソロジーの発行(隔年で発行しているアンソロジーを、2014年2月〜3月にむけて発行予定)
              | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 23:58 | - | trackbacks(0) | - |
              兵庫県現代詩協会の情報
              0

                  
                兵庫県現代詩協会からの情報は、このブログに集中してお届けています。

                この書き込みは、2013年7月現在の情報です。

                をクリックしていただければ、兵庫県現代詩協会の最新情報を見ることができます。

                (ブログ担当の前任者である紫野京子さんは丁寧なブログを作っていただいていました。感謝いたしたいと思います。担当は2013年春から大橋に代わりましたが、紫野さんの作られたブログを尊重いたしたいと思います)

                   (大橋記)

                ---------------------------------------------------------------------
                2009年2月10日書き込み

                兵庫県現代詩協会のホームページを開設致しました。これから少しずつ充実させていくつもりです。ホームページの方は双方向ではありませんので、会員の皆様、閲覧者の皆様との交流は、このブログの方で、と思っております。
                 皆様方のご意見やご感想をお待ちしております。

                 兵庫県現代詩協会ホームページ  
                http://www.hyougo-poetry.net/

                          (このサイトは稼働していません/大橋註2013.07.24)

                         

                | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 14:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
                兵庫県現代詩協会のホームページ
                0
                  兵庫県現代詩協会のホームページについての情報を更新しておきます。
                  ★2013.07.16更新★

                  2009年に書き込んだブログの情報にこうして上書きするのは、Googleなど検索エンジンで「兵庫県現代詩協会のホームページ」を検索すると、このページがヒットすることが多いために、協会のネット上における情報発信の現状をお伝えするために、こうして上書きしているのです。

                  兵庫県現代詩協会では、会の活動報告を初めとして、会員間の情報交換や、協会以外のみなさんに向けて、現在このブログを中心に、情報を発信しています。

                  ★このブログは、兵庫県現代詩協会の公式サイトです。
                  (最新情報は、以下のURLをクリックして、ご覧になって確認してください)
                  http://hyogo-poetry.jugem.jp/

                  以上です。
                  今後ともよろしくお願い致します。
                  (フェイスブックによる協会発信の情報更新は2013年7月以降、していません。このブログをご覧になってください)
                          
                                    (大橋記)

                  =====================================


                  1月28日の常任理事会でゴーサインが出ましたので、現在、兵庫県現代詩協会のホームページを作成中です。 このブログは単独でも見ることが出来ますが、新しいホームページの中からも閲覧することが出来ます。
                   トップページと概要はすでに出来ているのですが(実は今日試しにアップしてみました。)まだ情報が集まっていないので、きちんと体裁を整えてから皆さんにお知らせするつもりです。こっそりネットのなかで探してみようと思う方はネットサーフィンをして下さってもいいですよ。   
                   
                                                        (紫野 記)
                  | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 01:57 | comments(1) | trackbacks(0) | - |