CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
兵庫県現代詩協会ブログ
Hyogo Contemporary Poetry Association
<< 2014Poem&Art Collection のチラシ | main | 第6回「今月の詩」/井口幻太郎 >>
第5回「今月の詩」/黒住考子
0

    五回目

    兵庫県現代詩協会の2013年度の新規事業として、会員作品による「今月の詩」連載を9月から始めています。
    今回で五回目となります。
    この企画は、兵庫県現代詩協会会員の詩業のさらなる発展の一助となるよう位置づけているものです。
    会員の詩は、一カ月に一作品を、協会の公式サイトであるこのブログに掲載し、同会員ならびに、一般読者にむけて、会員の作品世界を紹介しようというものです。
    作者の選定は、同協会常任理事の諸氏に意見をうかがい、担当理事の大橋愛由等が事務作業を遂行するものです。
    「今月の詩」第5回目は、
    黒住考子さんです。
    ではみなさん、お読みになってください。

    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------

    冬立つ


           黒住考子

           

    十二月に入る頃は

    喪中欠礼の葉書ぽつぽつ

    ある日覚えのない差出人のものが郵便受けに

    文面の亡夫の名にも心当たりがない

    もう一度 宛名を確かめてみるのだが

    木枯らしが吹いて

    葉が落ちて

    細かい枝ぶりまでくっきり

    先端には固い芽らしきものも

    それが冬に向かうということ

    顕わになった木の形のむこう

    ゆっくり滲んでくる

    ゆっくり滲んでいく

    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------

    黒住 考子(くろずみ たかこ)プロフィール   

    ・兵庫県現代詩協会会員

    ・「火曜日」メンバー

    2003年9月 詩集『ひかりの問い』(編集工房ノア)発行

    2011年3月 詩集『道なりに』(編集工房ノア)発行

    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ---------------------------------------------------- 
    ---------------------------------------------------- 

    | 今月の詩 | 10:02 | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 10:02 | - | - | - |