CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
兵庫県現代詩協会ブログ
Hyogo Contemporary Poetry Association
<< 第9回「今月の詩」/安西佐有理 | main | 第11回「今月の詩」/寺岡良信 >>
第10回「今月の詩」/川田あひる
0

    No.10

    兵庫県現代詩協会は会員作品による「今月の詩」連載を去年9月から始めています。
    今回で10回目の掲載となります。

    この企画は、兵庫県現代詩協会会員の詩業のさらなる発展の一助となるよう位置づけているものです。
    会員の詩は、一カ月に一作品を、協会の公式サイトであるこのブログに掲載し、同会員ならびに、一般読者にむけて、会員の作品世界を紹介しようというものです。
    作者の選定は、同協会常任理事の諸氏に意見をうかがい、担当理事の大橋愛由等が事務作業を遂行するものです。
    「今月の詩」第10回目は川田あひるさんで
    す。
    ではみなさん、お読みになってください。

    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------

    ◆生かさせてください
              川田あひる

    五十八歳まで生かせてもらった
    過酷であったといえなくもない
    わたしは何を聴き何を見て何を知り何をすれば
    背筋が伸びるか浄化されるか立ち上がれるか
    そして大事なこと
    調子の乗っているときに抑制できるかということだ
    何を前に置いたなら
    悪い行い感情を持たずに生きられるか
    富哲世さんの詩がすきだ

    まぶしい外光を浴びると
    無限に散らばる薄まった血のつぶと小さな覚悟を感じながら
    時代に取り残された古代のからだが重い上げ潮を運んで来る

    このフレーズを今この歳でしかわたしは感受できなかったにちがいない
    どんな状況であろうとも
    もしもわたしがピアニストなら
    ベートーベン「悲愴」第二楽章をやっと弾けるようになったと
    若くして亡くなったそれでも眩いモーツァルト、ショパンを惜しみ
    富さんのこのフレーズを鉛筆でなぞり入力し口ずさむ
    やっと分かるときがきたのだ
    六十を越えられたら
    風景は変わるのか
    そうして いつか だれの詩より
    拙いわたしの
    自分の詩がすきですなんて
    伝えるすべもなく
    おもえるようになるかもしれない
    どうか いちにちでも 長く
    生かさせてください

    富哲世「まだ新しい光が」の三行引用しています

    --------------------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------

    川田あひる(かわた・あひる)プロフィール
    一九九四年三月詩を書き始める
    一九九五年四月大阪文学学校賞詩部門受賞
    一九九七年三月毎日放送MBSギャラリー「詩と書」展一九九八年三月詩集「馬になる」彼方社より上梓一九九八年三月元町6TOWN「もものはな」展
    一一月NPO法人リ・フォープ「潮風にうたう」参加
    一二月個人詩誌「a wind egg]創刊
    二〇〇〇年一二月詩集「鰓の翼」自家版上梓
    二〇〇一年一一月元町滝公園路上ライブ
    二〇〇二年九月いちばぎゃらりぃ侑香「モンキーバナナ」展
    二〇〇三年七月北野Poket美術館「一文字」展(三人展)
    二〇〇四年七月二宮市場「しんきいってん」展
    以後、鬱病、神経症治療に専念。
    ・「現代詩神戸」会員。「めらんじゅ」同人。


    --------------------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ----------------------------------------------------
    ---------------------------------------------------- 
    ---------------------------------------------------- 

    | 今月の詩 | 09:46 | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 09:46 | - | - | - |