CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
兵庫県現代詩協会ブログ
Hyogo Contemporary Poetry Association
<< 訃報/伊勢田史郎氏、逝去 | main | 第8回読書会の詳細 >>
2015年度後半の兵庫県現代詩協会 活動内容
0

    兵庫県現代詩協会の第3回常任理事会が、兵庫県私学会館で開催され、いくつかの事項が決定しました。

    発表可能な事項について、紹介します。


    ★01
    第8回読書会
    11月23日(月・祝)に開催します。
    場所は、兵庫県私学会館(「元町駅」下車徒歩2分)
    テーマ/「三好達治の詩の世界(仮題)」、
    チューター/北岡 武司(兵庫県現代詩協会会員)
    時間/午後1時から3時まで
    (会場は101号室)


    ★02
    第2回詩のフェスタ実行委員会は、9月20日(日)午後3時30分から、兵庫県私学会館にて開催されました。
    (第3回常任理事会が終了してのちに行われたものです)


    〈2015年―ふれあいの祭典 詩のフェスタひょうご〉が10月4日(日)に開かれます。
    2015Festa

    時間/午後1時から4時まで(受付は12時30分から)
    会場/ラッセホール(神戸市中央区)
    主催/詩のフェスタひょうご実行委員会
    共催/兵庫県、公益財団法人兵庫県芸術文化協会、兵庫県現代詩協会
    参加費/無料
    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    〈第1部 講演〉pm1:00〜
    講師/佐々木 幹郎
    演題/「書く」こと、「待つ」こと。
    ―中原中也とチェホフをめぐって
    〈第2部 詩の朗読会〉pm3:00〜
    一般募集による自作詩の朗読会(10名が朗読予定)
    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    佐々木幹郎氏プロフィール
    1947年奈良で生まれ、大阪で育つ。東京都在住。『新編中原中也全集』(全5巻別巻1)の責任編集委員。詩集に『死者の鞭』、『蜂蜜採り』(高見順賞)、『悲歌が生まれるまで』、『明日』(萩原朔太郎賞)。評論・エッセイ集に『中原中也』(サントリー学芸賞)、『アジア海道紀行』(読売文学賞)、『やわらかく、壊れる』、『旅に溺れる』、『瓦礫の下から唄が聴こえる』、『東北を聴くー民謡の原点を訪ねて』ほか。

    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    会場/ラッセホール
    神戸市中央区中山手通4-10-8
    電話078-291-1117
    JR・阪神元町駅・市営地下鉄県庁前(東出口1番)より徒歩8分
    阪急三宮駅・地下鉄三宮駅から徒歩15分
    申込み・問合わせ先/詩のフェスタ実行委員会事務局
    〒663−8006 西宮市段上町6−14−4(神田さよ方)
    tel 0798−53−0686 fax 0798−53−6991
    ―――――――――――――――――――――――――――――――☆
    フェスタの終了後、懇親会が午後4時40分から行われます。
    参加費/4500円
    会場/金魚(本店) 電話078-333-6678
    場所/神戸市中央区北長狭通1-7-5ハクサンビル



    ★03
    兵庫県現代詩協会の「文学紀行」が、3月6日(日)に行われます。
    行き先は、「飛鳥」です。
    神戸市中央区役所前に午前8時30分に集合。専用バスに乗って出発。飛鳥周辺を散策するといったコースです。飛鳥は万葉集のふるさと。風土ともにある“うた”と出会う紀行となります。
    詳細(費用や詳しい日程、申し込み方法など)は追ってお知らせします。(毎年、参加を楽しみにしている会員の方も多く、今回も初春の奈良路をめぐる日帰り紀行への期待がふくらみます)


    ★04
    「ポエム&アート・コレクション」(1月9日〜19日) 
    〈パート 1〉
    ポエム&アート・コレクション(会員によるアート・オブジェ作品の展示)
    作品搬入日/1月9日(土)
    同搬出日/1月19日(火)
    〈パート 2〉
    兵庫・詩の現在展(会員の詩集、詩誌を展示)
    〈パート 3〉
    (2016年1月16日〈土〉)
    ☆特別イベント その1
    講演「神戸・兵庫を生きた詩人を語る(3)」
    講師・たかとう匡子
    ☆特別イベント その2
    詩と音楽の出会いコンサート
    詩は音楽によってどのように変化を見せるのか、詩とギター演奏のコラボレーションを楽しむ
    ギター演奏 甲斐誠三
    歌 甲斐恵子




    ★05
    来年発行の協会アンソロジー『ひょうご現代詩集』の巻末に「兵庫県現代詩協会 20年のあゆみ」(仮称)の年譜を掲載します。その作成にあたって、会員のみなさんからの情報提供をお待ちしています。12月にその情報提供のための依頼文を会員のみなさんに発送いたしますので、よろしくお願いいたします。〈この年譜は、『ひょうご現代詩集』に掲載後、ネットでも公開する予定です〉。

    | 兵庫県現代詩協会からのお知らせ | 08:14 | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 08:14 | - | - | - |